高度な技術に裏打ちされたガッバーナ コピー

今回の変化はすべてブランドの原点に対するリスペクトによるもので、いずれも事実に基づくもの。ファーストコレクションとなったガッバーナ コピーhttp://www.subcopy.com/が2016年秋冬コレクションでは5モデルの新作を発表されました。

http://www.subcopy.com/subcopy/new/20161123/azxeaickbxw.jpg


どれか一足……というなら、やはりジョンロブで初めてデザインしたモデルガッバーナ コピーですね。創業者の旅をたどると、まず彼は自分が履くガッバーナ コピーをつくってロンドンへの旅に出た。デザイナーにとってブーツ、とくにレースアップブーツは重要なアイテムなので、最初に手がけたのです。男性にとってレースアップをしっかり結んで履くというのは“儀式”として重要なこと。このコームはさらにバックルがくわわって儀式の手順が多くなりますが、これは旅にとても適したデザインでもあるのです。


ジョンロブのノーザンプトンの工房の技術を結集し、ハンドメイドの良さという点で、カーフの一枚革仕立てのモデルガッバーナ コピーを挙げます。どちらも美しいプロセスを経て、技術がきちんと表現されている彫刻のような靴ですが、1枚の革で1足(片足)のみ生産するラグジュアリーな素材遣いはジョンロブならではだと思います。